自己処理について

脱毛というとサロンや美容クリニックに行くのが普通と考えがちですが、自己処理で脱毛する方法もいくつかあります。

毛抜き、カミソリ、脱毛ワックス、脱毛テープ、家庭用脱毛器など色々あります。

毛抜きは、顔やワキの毛を抜くのに使用する人が多いですが、実はあまり肌に良くないとされていて、毛根から毛を抜くと炎症を起こしたり血が出たりする恐れもありあまり良くないです。

カミソリは、価格が安く、これも簡単に剃ることができますが、人によっては剃ることで毛穴が余計に目立ってしまうのと、敏感肌の人はカミソリ負けしてしまうことがあります。

脱毛ワックスは、VIO脱毛で注目されたブラジリアンワックスなど人気が高いですが、ワックス塗ってシートを貼ってはがす脱毛は肌と毛穴にダメージを与える行為なのでその後きちんとケアしないと炎症を起こす可能性が高いです。
また、痛みが強く、続けられないという人もいるので覚悟して始める必要があります。

脱毛テープも、脱毛ワックスと同じく貼って剥がすので痛みが強いですが、自宅で好きな時にできるのが特徴です。

家庭用脱毛器は、高性能なものを購入するとそれなりにかかってしまいますが、一度購入してしまえば物によってはサロンと同じ光脱毛での施術が自宅にいながらできるのでオススメです。
VIOなどのデリケートゾーンも誰に見られることなく気軽にできるのですが、やはり自己処理だとどうしても剃り残しが出てしまうのが難点と言えるでしょう。

自己処理だけでもこれだけの方法があるので、急いでない人はいろいろな方法を試した上で、自分に合った脱毛方法を決めていくのがい良いでしょう。

コメントは受け付けていません。